2014年10月02日

歯の健康ランドin熊本市動植物園

今年もH26年10月26日(日)熊本市動植物園にて「歯の健康ランド」が開催されます。ひらめき
このイベントは、熊本の若手歯科医師の会「新樹会」が主催し、「サンスター株式会社」に協賛いただき、毎年行われている歯の健康に関するイベントです。わーい(嬉しい顔)
イベントでは、私達歯科医師が無料歯科相談を行います。大人の方、お子様どなたでも受けることができます。お子様には、サンスターの商品やくじ引きでのおもちゃのプレゼントがあります。ステージでは、ミッフィーと楽しい歌やダンスをしたり、クイズコーナーもあります。一日がかりで行うイベントですので、皆さまぜひご参加ください。当日晴れるといいですね〜。晴れ
IMG_20141002_0001.jpg


posted by katayama at 11:45| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月26日

保険適用の白いかぶせ物(CAD/CAM冠)

平成24年4月から、第一小臼歯、第二小臼歯(真ん中の歯から数えて4番目、5番目の歯)の、白いかぶせ物(CAD/CAM冠)での治療が保険適応になりました。NEW以前は、金属のかぶせ物が主な選択肢でした。
il2-6.jpg
※CAD/CAM冠とは、型取りを行った後に石膏作業模型を製作し、コンピュータ上でかぶせ物の設計を行い、コンピュータの制御によってレジンブロックを削り出して作製されたかぶせ物のこと。
DSC_0296.JPGDSC_0302.JPG

CAD/CAM冠の注意点exclamation×2
・強度が比較的低く、割れる可能性があるので、適用できる症例が限られます。
・経年的に変色する材料です。
・白い材料ですが、単一色なため、天然歯のような自然観は望めません。

今回部位が限定されているとはいえ、CAD/CAM冠が保険適用になったことは、リーズナブルな白いかぶせ物の治療を可能にしました。しかし、あくまでも最低限の治療範囲に限られた保険治療ですので、自由診療で選択されるセラミッククラウンやジルコニアクラウンとは材質が劣ると言わざるを得ません。患者さまそれぞれの要望や口腔内の状況によって適切な選択をする必要があります。
かぶせ物それぞれのメリット・デメリットは説明を行っておりますので、ご相談下さい。
お口の中の金属のかぶせ物や詰め物が減っていくことは患者さまご自身が気持ちいいことはもちろんのこと、治療する歯科医側にとっても非常に気持ちのいいことです。わーい(嬉しい顔)
posted by katayama at 13:06| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月13日

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。